FX業者のボーナスを利用しよう

g778FXの業者によっては、100%の入金ボーナスが出たり、口座を開設してトレードを行うごとにボーナスが出たりするところもあるそうです。日本においては、レバレッジが規制されたことによってFXのメリットはほとんど失われてしまいました。

しかしながら、これを回避する方法としては、レバレッジが規制されないFXの業者である海外FXの業者に口座を開設してトレードを行うものがあります。海外においては、日本のようなレバレッジが規制されるということはありません。レバレッジの倍率は、イギリスにおいては制限無し、アメリカにおいては100倍なのです。

急に海外FXの業者でトレードを行うと言えば、ハードルが少し高いように思いますね。しかしながら、日本から口座を開設することができる海外のFXの業者のほとんどは、日本語が話せるスタッフがいつも対応しており、電話サポートも日本語で対応できるスタッフを配置しているところがほとんどなのです。

しかも日本の業者程度にスプレッドも狭くなっています。例えば、海外FXの業者の中には、ホームページが日本語で準備されており、さらに日本人のスタッフがいて、メールサポートは日本語で受けているところもあります。さらに実際の取引は円口座でできます。口座を海外に開設しながら、取引は日本円でできるのです。

では、日本のFX業者と海外FXの業者はどこが異なっているのでしょうか? 実はほとんど同じなのです。(このことは、バイナリーオプション海外と国内バイナリーオプションにも言えることだと思います。海外バイナリーオプション業者の代表と言えば以前はバイナリー88でしたが、いまでは間違いなくハイローオーストラリアです。)そのため、規制のある日本の業者をわざわざ利用するより、海外FXの業者を利用したほうが絶対お得です。0.01pipsのユーロドルのスプレッドというように、スプレッドが日本の業者より狭いところもあ るのです。この海外FXの業者では、ボーナスとして入金した額の30%を支給してくれるキャンペーンを現在実施しているそうです。例えば、入金を10万円行うとすぐに2万円が入手できるのです。この豪華なボーナスも、海外FXの業者のメリットの1つです。

また、別の海外FXの業者では、入金した額に対して50%のボーナス、さらにトレードごとにボーナスまで支給されます。さらに日本語のサポートのために、 日本語のサポートセンターを欧州や豪州など世界各地に設けているので、ほとんどの日本時間においてサポートもリアルタイムで受けることができます。このようにサポート制度は、日本の業者よりも海外FXの業者のほうがいいのです。海外FXの業者に口座を開設して、自由に高いレバレッジのものを利用したほうがいいのではないでしょうか。

オススメな投資

株式投資を行なう場合、どのような銘柄を選ぶかは利益を出していく上では重要なポイントになっていて、銘柄選びを間違えると利益を得られない場合もあります。
特によく分からない業態の銘柄を、上がっているからという理由で買うことは、損失を出す危険性も高いので注意が必要になります。

しかし逆に興味のある業態の銘柄は、事業内容やその業態の中におけるその会社の立ち位置なども分かるので、今が買い時か売り時か判断し易くなります。
ですから、まずオススメな投資は、興味があってよくその業態について分かっている銘柄に投資を行うことになります。

そして、売買を行う銘柄が複数存在しても構わないのですが、始めて扱う銘柄ばかりに興味を移して売買を行うと、その銘柄の癖が分からないので、上がると思ったら下がって損を出してしまうこともあるのですが、売買をよく行う銘柄はその値動きの癖も分かってきて、上がっていてもそろそろ下がりそうだとか判断できるようになるので、扱い慣れた銘柄の売買を繰り返すことも、オススメな投資方法になります。

それでも初めての銘柄に挑戦してみたい人は、IRや決算その他の材料が出たら大きく上がる銘柄や、そのようなときに上がった場合にS高になることが多い銘柄を予めピックアップしておきます。
銘柄には上がり易い癖を持った銘柄や、急騰した場合にS高になる癖を持った銘柄などがあるので、その銘柄の癖を見分けて、その銘柄の癖を利用して安いところで買って急騰したときに売るようにします。

そして、そのような銘柄を買う場合は、長いチャートを見て安い株価や高い株価がどれくらいかということと、急騰した場合は何%の上昇率があるか、信用倍率はどれくらいあるのかなども把握して、安く買えそうなときに買っておくという投資方法もオススメの投資になります。
ただ、売買回数が増えると確率的に損を出す確立も増えていきます。

それでも利益を出すには損切りをどこで行うかが重要になるのですが、損切りが上手に出来ないので買ったらなるべく放置をして、高い利益を得たいという人にオススメなのは、J-REITになります。
J-REITは投資家から資金を集めて、その資金で商業施設やヘルスケア施設などの運営を行い、その利益を投資家に分配します。

そしてその分配金の利回り率は2.66%~7.11%まであり、一旦買ったらそのまま持ち続ければいいだけなので、売買による損失リスクがない分、買っているJ-REITの上場廃止にならない限り、高い利益を得続けることができるので、損失を無くして多くの利益を得続けたい人にはオススメの投資になります。

ただ、買ったJ-REITについては事業内容やその分野の将来性について把握を行い、変化がないかどうかや将来性が継続的にあるかどうかを適時チェックしていく必要があります。