FX業者のボーナスを利用しよう

g778FXの業者によっては、100%の入金ボーナスが出たり、口座を開設してトレードを行うごとにボーナスが出たりするところもあるそうです。日本においては、レバレッジが規制されたことによってFXのメリットはほとんど失われてしまいました。

しかしながら、これを回避する方法としては、レバレッジが規制されないFXの業者である海外FXの業者に口座を開設してトレードを行うものがあります。海外においては、日本のようなレバレッジが規制されるということはありません。レバレッジの倍率は、イギリスにおいては制限無し、アメリカにおいては100倍なのです。

急に海外FXの業者でトレードを行うと言えば、ハードルが少し高いように思いますね。しかしながら、日本から口座を開設することができる海外のFXの業者のほとんどは、日本語が話せるスタッフがいつも対応しており、電話サポートも日本語で対応できるスタッフを配置しているところがほとんどなのです。

しかも日本の業者程度にスプレッドも狭くなっています。例えば、海外FXの業者の中には、ホームページが日本語で準備されており、さらに日本人のスタッフがいて、メールサポートは日本語で受けているところもあります。さらに実際の取引は円口座でできます。口座を海外に開設しながら、取引は日本円でできるのです。

では、日本のFX業者と海外FXの業者はどこが異なっているのでしょうか? 実はほとんど同じなのです。(このことは、バイナリーオプション海外と国内バイナリーオプションにも言えることだと思います。海外バイナリーオプション業者の代表と言えば以前はバイナリー88でしたが、いまでは間違いなくハイローオーストラリアです。)そのため、規制のある日本の業者をわざわざ利用するより、海外FXの業者を利用したほうが絶対お得です。0.01pipsのユーロドルのスプレッドというように、スプレッドが日本の業者より狭いところもあ るのです。この海外FXの業者では、ボーナスとして入金した額の30%を支給してくれるキャンペーンを現在実施しているそうです。例えば、入金を10万円行うとすぐに2万円が入手できるのです。この豪華なボーナスも、海外FXの業者のメリットの1つです。

また、別の海外FXの業者では、入金した額に対して50%のボーナス、さらにトレードごとにボーナスまで支給されます。さらに日本語のサポートのために、 日本語のサポートセンターを欧州や豪州など世界各地に設けているので、ほとんどの日本時間においてサポートもリアルタイムで受けることができます。このようにサポート制度は、日本の業者よりも海外FXの業者のほうがいいのです。海外FXの業者に口座を開設して、自由に高いレバレッジのものを利用したほうがいいのではないでしょうか。